ボーン・ディス・ウェイ )

特に欧米特有の宗教テーマを出してますね。

そしてあなたもあなたらしく生きて。

これからも彼女の生きる姿から目が離せないです。

それは彼女は彼女だから。

とにかく完璧主義な彼女のプライドやアーティストとしての覚悟は生半可なものではないと伝わってくる。
…とはいっても、他の方がおっしゃる通りちょっと濃すぎると感じる方もおられるでしょう。
それが今作は明らかに薄れています。